キャバクラで働くエスコート

キャバクラで働くのはキャバ嬢だけではありません。
あまり知られていませんが、キャバクラにはエスコートと呼ばれる仕事があります。
エスコートは、いわゆるボーイや黒服と同じで、お客様のご案内や、店舗の掃除、お酒や料理をサーブするのがメインの仕事です。
キャバ嬢とは違い、お客様との会話はそれほど多くありません。
ただし、お客様への気配りをかなり求められる仕事なので、マナーやコミュニケーション能力も大切です。
お店によってはキャバ嬢兼エスコートの仕事を募集しているところもあり、キャバクラ初心者がナイトワークに慣れるための入り口としても人気です。

どのくらい稼げる?

キャバクラのエスコートは、キャバ嬢に比べると時給は低め。
接客がない分、どうしても給料は低くなります。
一般的なボーイの給料と同じく、月収20万円から30万円程度が平均です。
仕事に慣れて、キャバ嬢の指名状況など、店の空気を読んだ動きができるようになると、仕事の評価が高まります。
エスコートとして経験を積んでいけば、店を任されるようになるなど、ステップアップできる可能性もありますよ。